ロマンチストで悪いか

いろんなものを観たい。いろんな人の観ているものを見たい。

By

2015年もよろしく!

2015-letter あけおめりーの!
一つ前の記事からすぐに続きを書こうと思っていたんだけど、ちょっと間が空いてしまった。改めまして、2015年もよろしくね!というわけで、三が日明けて1月4日に描き初めをしました。花開く年にしたいよねという気持ちを込めて花羊という絵を描いた!

今までも作品制作の過程を時間圧縮映像で見られるようにしてきたんだけど、今年はすべての制作過程を映像に残すことにした。もちろん全部観てくれる人なんてほんの一握りだろうけど、自分にとっても映像に残っていることって面白いのでちょっとめんどくさいけど必ず撮影する。まずはこの描き初めの全工程(無音 2分55秒)を観てから, 後半の記事本文へ。

さて、前の記事『2014年の振り返りと365秒の映像』でちょっと触れた “オレゾンビ?はこの10年ほど僕自身が抱えてきたものをどうやって成仏させるかというようなテーマがあったりします” の続き。あ、その前にオレゾンビ?というのはこの操り人形プロジェクトです。

僕にはこの10年以上抱えてきた悩み事が2つあります。ひとつはイビキ、これは寝てる間のことだから自分じゃよくわからないんだけど、まだ解決できてないからこれから時間かけて解決したい!あ、これは蛇足。 もうひとつの悩み事がオレゾンビ?の元ネタというか着想の種で、パニック障害なのだ。まー、これがすっごくめんどくさい症状で、長い時間自分の心身を疲弊させてきた病魔みたいなものなんだけど、こいつに振り回されることや、発作を恐れること、耐え続けることに嫌気が差しちゃって、ずっと避けてきた投薬(副作用を考慮して投薬を避けてきた)を含めた治療(発作時のみ投薬)を昨年から始めたのね。認知行動療法はもちろん以前から続けてきたんだけど、治まったかなと思って油断してると再発っていうのを何度か繰り返しているうちにこれは向き合い方間違ってるなぁと気がついて、僕の場合は作品や表現という形に昇華してこのめんどくさいやつを成仏させてやらなきゃダメだと気付いたわけです。

そう思い始めてから、いままで仕事への影響や世間、周囲からの反応を気にしてひた隠しにしてきたことがなんだかバカバカしくなっちゃった。具体的にどうしてそれがオレゾンビ?に繋がるのかはまた改めてプロジェクトの進行や組み立ての上でわかりやすくしていくんだけど、簡単に言うとあるとき発作に苦しんでる最中「あ~、オレってゾンビになっちゃったみたいだなぁ」とぼんやり考えてたことが鍵になったんです。このパニック障害ってやつは僕の場合、心臓発作に酷似した発作が起こるんだけど、その発作の最中の身体感覚とか言いようのない不安や恐怖みたいなものはゾンビ化していく自分を想像させた。

「パニック障害のことを世間によく知ってもらいたい!」みたいな使命感とか「この辛さを理解して欲しい」みたいなことは全く無いんだけど、自分自身がこのめんどくさいやつのことを俯瞰して見下ろす形でやってみたら見えてくるものがあるかも知れないっていうのが動機。

あー、どう書いてもこういう話題ってのは重くなっちゃうね(笑)
普通、新年の記事って言えば抱負とか目標を挙げるものだと思うんだけど、こんな記事ですいません!
目標あります!!昨年末頃に「僕は5年以内に日本一の人形師になるぞ」なんてことを考えてたんだけど、年末年始にどうして5年必要なんだ?と思い始めて、じゃあ1年以内(安直すぎるw)にそうなるように頑張れよーと思っているところ。他にもあるよ、今休止中のウェブストアの再開。これはブローチ屋さんになる予定。彫刻でつくる一点ものメインのブローチ。もうひとつやりたいのは映像と音楽が仲良くなれる機会を作ること。ざっと挙げるとこんな感じに面白いこといくつか考えてますよ!

というわけで、今年の最初に伝えたいことはこんな感じでした。めんどくさい話を最後まで読んでくれた方、ありがとうございます!
今年はなんだかいい風受けられるような予感がするので、頑張るぞ~!!

あ、効果的なイビキの改善方法知ってる人がいたら是非教えて下さい!!コレも結構深刻なのよ;

By

2014年の振り返りと365秒の映像

一年が過ぎていくスピードは本当に速いもので、もう2015年。
まずは昨年のはじめにはどんなことを書いていたのか振り返ってみる。
6分の映像を観ながら2013年の365日を振り返る
なるほど、要約すると「楽しいことをたくさん作る一年にしたい」と思っていたんだな! 昨年新たに始めたことは『映画監督/演出家 中井庸友のドキュメンタリー撮影』とオレゾンビ?プロジェクトが大きなもの。前者は10年計画くらいでゆっくり進めていく予定なので触れないとして、オレゾンビ?はこの10年ほど僕自身が抱えてきたものをどうやって成仏させるかというようなテーマがあったりします。今年の最初の記事ではこのあたりのことをメインに書いてみよう。

とりあえず、めんどくさい話は後にして、2014年の365日を6分ほどの映像で観てみよう!

2013年の365secでは最初の辺りで多少演出っぽい撮り進め方をしてみたんだけど、結局は日常がにじみ出てきて演出は吹き飛ぶ結果になった。2014年には365secとは別に1日1カット撮影して進める映像作品なんかも面白そうだなと思ってはいたんだけど、実際はなかなかそんな時間は無かったなぁ…。

それどころか、2014年には2秒の空白が出来ました。つまりは2日撮り忘れたということなんだけど、最初の1日はなんで撮り忘れたのか憶えてない。多分忙しかったんだろう。2日目の空白は僕が仕事で大きなミスをしてしまい、その対応のために全力で頭を捻っていたので映像なんて撮ってる場合じゃなかった。

そんな2014年はどんな一年だったかというと、ひとつは前年から関わってきたArtMindというアートイベント企画会社での仕事が時間的に大きな割合を占めていた。もう一つは後半になるんだけど東浅草に出来たクリエイターズシェアハウスTOLABLのセミレギュラーメンバー(住んでないけど関わる人)に選んでいただき、これから面白いことをできる場所が一つ増えたこと。この2つはそれまで自分一人ですべてを進めてきた僕にとってずっと欲しかった誰かと協働する場であり機会という意味で凄く大きなことだと思っている。ArtMindの方は昨年いっぱいでスタッフとしての関わりは終了したんだけど、3ヶ月位の間に数十本の短い映像を作った経験は今後にも役立つはずだ。

おっと、ずいぶん前置きが長くなっちゃったな…。
この記事、実は今年の描き初めをしながら絵の具の乾く時間を使って書いてるので冒頭で触れたオレゾンビ?の裏にあることなど今年の目標とかの話は描き初め披露とともにお送りすることにしよう。

By

作品制作の相場とか適正価格って?いくらで頼む?

作品制作の依頼などを受ける際に「相場がわからない」と予算を申し訳なさそうにご提示頂くことが多いんだけど、誰かに何かを制作してもらう際にどのくらいの予算を組めばいいのかわからないという人は多いんじゃないでしょうか。

Read More

By

オレゾンビ、Ver.1.1に進化

10月31日に一応の完成を見た操り人形のオレゾンビ(完成までの記事はこちら)ですが、動かしてみて気になっていた部分に改修を加えました。まずは改修作業の一部始終を時間圧縮したタイムラプスで御覧ください!

Read More

By

11月のまとめ

11月は前後に月をまたいでやっていたことがほとんどなので、これといった成果物がないので自分的満足度はそれほど高くなかったんだけど、それでもプライベートでいいものを作ることができたり、今後につながる勉強ができたことが大きな収穫だった。

By

インディーズミュージシャンのライブ映像について思うこと

先日、僕が行っているインディーズミュージシャンのライブ撮影を含む映像制作の料金改定についてお知らせしました。(記事はこちら)今日はインディーズミュージシャンの皆さんに是非ライブの記録として映像を残すことをおすすめしたいと思って記事を書きます。
僕の撮ってきた映像はこちらのYouTubeチャンネルで観られます>>hiderinoチャンネル

Read More

By

ウェブストア一時休止&処分アイテムのお知らせ

hiderinoのウェブストアを構築しているシステムを入れ替えるために2014年11月末日から2015年1月までの約1ヶ月間の予定で休止します。移行作業の進行状況によって再オープン時期が変更になることもあるかもしれません。再オープン後には今までのように雑貨全般を僕の思いつきで作ってラインナップしていくのではなく、大きく分けて2つのアイテムの一点ものを中心としたラインナップになります。

Read More

By

映像制作の料金を改定しました

仕事としてお請けしている映像制作の料金を改定しました。
基本的にはインディーズミュージシャン応援の気持ちから始めた撮影の仕事ですが、最近問い合わせをいただくことが増えてきて、実際仕事をさせていただく中で低価格でのサービス提供を継続していくために多少の変更をする必要が有ることがわかったので今回の料金改定となりました。

Read More

By

『オレゾンビ?』プロジェクトはじめました

10月初めにズドーンと降りてきたアイディアを秒速で一億…じゃなくてスタートさせたプロジェクト『オレゾンビ?』。僕ことヒデリーノがゾンビになっちゃった人形で街なかを徘徊する企画です。最初の目標は10月31日のハロウィンに、毎年加熱していく渋谷の街を徘徊すること。


オレゾンビ人形制作の全工程を時間圧縮した4分ほどの映像で、どんな風に作られているか観てみましょう!(音量注意)

Read More

By

10月は駆け抜けた

2014-11-02 002 毎月バタバタと過ごしてはいるけど、この10月は本当に全速力で駆け抜けた。

この気持ち悪い写真が何なのかは後で触れることにして、時系列順に10月を振り返ってみる。

おっと、その前に毎月恒例の365secプロジェクトから10月の31秒間をどうぞ!

Read More

By

ドキュメント撮影 2014,1005

10月5日は劇団江戸間十畳の舞台『パパのデモクラシー』初日。演出家 中井庸友の本番直前の様子を取材に行ってきました。

僕自身、10月10日に客として観に行くので、ゲネプロ(本番と全く同じように行う通し稽古)中になるべく舞台が目に入らないようにセリフが耳に入らないように注意していたんだけど、気が付くと観ちゃってるんだよねぇ…本公演は10月13日までなので、皆さんも是非劇場へ足を運んでください!

20141007-01 劇団 江戸間十畳『パパのデモクラシー
会期:2014年10月5日~13日
会場:中目黒ウッディシアター
詳細は劇団ウェブサイトにて。

By

9月のいろいろとドナテラと大沢良太の映像と

9月は比較的作品制作に充てられる日数が多かったので、しばらく放置されていた操り人形ウサギ星人の制作を進めることが出来た!ウサギ星人制作記録は別の記事として後ほど書くとして、その他の9月の活動。

一番大きなことは9月27日に横浜のジャズライブハウスで行われたDonateraのストーリーエキシビションのエピローグとなるライブパフォーマンスの記録映像撮影。作品の設置からはじまりリハーサル、本番と何度か足を運んだA.B.SMILEはとても居心地のいいお店で、また遊びに行こうと思う。

完成した映像はこちら。約1時間のジャズライブ+ライブペイントをお楽しみいただけます!


Donateraの他の作品などはこちらの公式ウェブサイトで観られます
今までに僕が撮影したドナテラの映像はこちらのYouTube再生リストで!

Read More