"中井庸友"

アートとクラフト

撤収済み!初めての舞台美術は毎日笑顔で。

2月初頭にお話をもらってから4月25日までの舞台のお仕事。 いや~、長かったようであっという間だった! なにしろ初日の幕が開くまでは、連日の打合せを経て制作期間に入ってから時間が取れる日には毎日20時間ほど制作、ダブルワークで他の仕事も...
アートとクラフト

舞台美術設置まであと1週間!!

いやー、時間ってホントに瞬く間に過ぎ去っていきますね…。 連日粘土と格闘していましたが、あのレリーフは乾燥のため一旦休止。 今日からは他のピースを作っていきます。 書き割りです。 これが舞台上でどのように使われて...
アートとクラフト

舞台美術ゲストアーティストDonatera

劇団 江戸間十畳の4月の舞台にて美術監督を務めることになって連載記事を書いているんですが、今回僕は舞台の美術全体を監督する役割で美術セットの制作も当然行います。 で、その舞台美術の中にゲストアーティストとしてDonateraの作品もイン...
写真と足跡

2014年の振り返りと365秒の映像

一年が過ぎていくスピードは本当に速いもので、もう2015年。 まずは昨年のはじめにはどんなことを書いていたのか振り返ってみる。 『6分の映像を観ながら2013年の365日を振り返る』 なるほど、要約すると「楽しいことをたくさん作る一年にし...
写真と足跡

10月は駆け抜けた

毎月バタバタと過ごしてはいるけど、この10月は本当に全速力で駆け抜けた。 この気持ち悪い写真が何なのかは後で触れることにして、時系列順に10月を振り返ってみる。 おっと、その前に毎月恒例の365secプロジェクトから10月の31秒間をど...
写真と足跡

ドキュメント撮影 2014,1005

10月5日は劇団江戸間十畳の舞台『パパのデモクラシー』初日。演出家 中井庸友の本番直前の様子を取材に行ってきました。 僕自身、10月10日に客として観に行くので、ゲネプロ(本番と全く同じように行う通し稽古)中になるべく舞台が目に入らないよ...
写真と足跡

ドキュメント撮影 2014,0518

今回は被写体の中井庸友が監督するTVドラマの撮影現場を取材。 出演者の中に劇団 江戸間十畳の役者ヨコタシンゴ氏がいて、いろいろ面倒を見てくれたので今回の短い記録映像はヨコタシンゴをメインに編集。アクションカッコイイですね~! そして、毎回...
写真と足跡

ドキュメント撮影 2014,0322

前回に引き続き被写体の中井庸友が演出する劇団 江戸間十畳のワークショップにおじゃましての撮影。今回は3ヶ月にわたって行われたワークショップの最終日で受講生達による発表会でした。 今回もまた音声周りの課題ができてしまった。シーンごとに撮影環...
写真と足跡

レンズを買いました。

僕が普段愛用しているレンズはAi Nikkor 50mm f1.8Sという古いレンズです。この50mmというのが焦点距離と言って画角(画面内に写る範囲)を決めるのですが、50mmのレンズは標準レンズと呼ばれ、人間の視界に近いと言われています...
写真と足跡

ドキュメント撮影 2014,0318

前回マイクの不具合で音声が録れていなかった失敗を教訓に、対策を講じて臨んだ撮影2日目。 前回同様、被写体の中井庸友が演出家を務める劇団 江戸間十畳のワークショップにお邪魔して撮影。ワークショップも終盤に入って受講者たちの熱が会場の中にも立ち...