daily hiderino-2011,12,13

昨日疲れてて書けなかったので遅れて更新。汐留のアド・ミュージアム東京へ『第89回 ニューヨークADC賞入賞作品展』『第54回日本雑誌広告賞入賞作品展』を観に行ってた。面白いので興味がある人は行ってみて。

写真は新橋のとある交差点にある工事予定地の角。ひどい、吸殻がそこが捨て場かのように投げ入れられている。しかし、これを一部のマナーが悪い喫煙者をディスるために載せたんじゃない。これは現代日本人の心の縮図だよ。同じようなものは至るところで目にする。

モラルの低下?そういう常識や標語チックな建前を啓蒙したいわけじゃない。誰もが自分が主人公の人生という物語の中を生きているという自覚が足りないんだと思う。それを本当に自覚できているなら、自分以外の全ての人も同じように主人公だと尊重できるはずだし、常に主人公として恥じない行動を心掛けるようになる。こういう行為に見て取れる自分だけがその時面倒から解放されればいいという安易な選択は自ら主人公を降りる行為だということを自覚したいね。僕はせめて自分の人生では胸を張って生きたい。もちろん、主人公というのは自分勝手に生きるという意味じゃないよ…