ウェブカムでも単焦点レンズでドラマチックな画を(動画あり)

このブログでiPhoneに一眼レフカメラ用のレンズを付けて撮った写真をiPhonegraphyというタグの記事群に載せていますが、ずっと前からUstream配信の時にもこういう感情表現豊かな画面での映像配信ができないかとあれこれ考えていました。

ヒマナイヌの川井拓也さんが提唱しているシネUstではマイクロ一眼を使って映画の様なUSTREAM配信を行なっていますが、やはりそれなりに機材を用意する必要もあって僕にはちょっとハードルが高いように感じてた。

こういうドラマチックな画をもっと手軽でローコストにウェブカムで実現できないかなぁと、手持ちのウェブカムC910にiPhoneで使ってるTurtlebackのDOFアダプタをあてがってみたら焦点距離もバッチリで良い感じだった。

これは使えるかもと思ってハンズで買ってきた金物とウレタンブロックで工作したのが写真のアタッチメント。三脚に取り付けられるようにしてあるので使いやすい。固定方法はベルクロなので、フォーカスリングを回すときに画面が動いてしまうのをなんとかしたいけど、現状でもコンパクトでローコストなシネUst風の映像配信が可能になった。やった!!

これが写真のセッティングで撮影した映像。
なかなかドラマチックに表現できそうでしょ?
再生が始まったら360pって書いてあるところをクリックしてリストから720pに変更、さらに右端のアイコンをクリックして画面最大化して見るとより雰囲気が伝わると思います。