daily hiderino-2012,03,10

3月10日は67年前の1945年(昭和20年)に、当時戦争中だったアメリカ軍による東京大空襲があった日です。この日最大の被害を出した一連の無差別攻撃により東京は焦土と化し、10万人以上が命を落とし、100万人以上が被災したと言われています。今は亡き僕の祖父母もこの空襲の生き残りでした。

翌11日は昨年の大震災が発生した日です。この二日間、静かにゆっくりと自分の、日本の未来について考えたい。