日刊ヒデリーノ-2012,09,30

風の強さが警戒された大型の台風が日本を直撃した。そんな日だからというわけではないけれど自宅でDVDを観たり資料を探したりしていた。今まで何かをつくるときにスケッチを描いたりすること自体が少なかったんだけど、これからはなにかひとつの企画をはじめるときには必ず一冊小さなノートを買って、その一冊をスケッチに使うことにした。自分で制作の一部始終を映像で保存することはもう2年以上続けてきているけれど、コンディションによってはその録画作業が困難なこともある。スケッチが後々記録として機能することも考えて、まずは今までやっていなかった新しい習慣から生まれるものに期待してる。