日刊ヒデリーノ-2012,10,04

劇団 江戸間十畳旗揚げ公演『ぬけがら』を観てきた。評論家チックなことは言いたくないので、笑いながら、泣きながらの2時間だったとだけ。観終わって出てきたのは「人生ってのは悲しいことや苦しいことがたくさん重なるほどに面白くなるものなんだなぁ」って思い。公演は10月8日まで。スーパーオススメだから是非観に行ってください!!

一回しか無い僕の人生も、もっともっといろんな事件や思い出が重なって、どんどん面白くなれ!!