日刊ヒデリーノ-2012,10,13

いままでiPhone4にTurtleJacketとDOFアダプタを装着したものに一眼レフカメラ用のレンズを取り付けて写真や動画を撮影してきた。これはもちろん機動性やコンパクトさの面でかなり気に入っているのでこれからも愛用すると思うけれど、今後映像が作品制作で重要になってくるのでいつかデジタル一眼レフカメラを買わなきゃいけなくなるなと思ってた。でもだいたいデジイチは本体だけでも10万円くらいするものと思ってたからあまり見ないようにしてたのだ。

ある日、Twitterで気になるポストがあった。楽天だかどこかでNikonのD3100ダブルズームレンズキットが4万円台前半で売ってるという。紹介されていたリンク先を見てみると確かに!それで火がついてしまったんだな。D3100のスペック表を見ていたら外部音声マイクが使えず内臓モノラルマイクのみってなっていたから、これは映像撮影にはちょっと不向きだなーと他のモデルを眺めていると…一つランクが上になるD5100が目にとまる。外部音声マイクの接続可能、そして何より目を引いたのがバリアングル液晶!それからいろいろを調べていたらなんと、Nikon D5100 18-55 VR kitというズームレンズ1本がセットになったものが新品なのに4万円ほどで買えるところを発見!2日ほど迷ったけれど、この価格ならコンデジとあまり変わらないし、こういうものが目に入ったタイミングはきっちり掴まなきゃなっていうこともあって、ポチッとな。届いたカメラに手持ちの単焦点レンズを取り付けて早速マニュアルモードで写真と動画の撮影をしてみた。これはなかなかいい。本体も小ぶりだから手の小さい僕にはぴったりだ。これを上手く使いこなして思い通りの画を撮れるようになりたいな。

まずは動画撮影を試してみたくなったので部屋の中をぐるっと撮ってみた。
マニュアルモードなのでフォーカスリングを手回ししているため、ちょっとトロい感じになってますね。