日刊ヒデリーノ-2012,10,18

このところ外出が多かったり、やることが多かったり、体調が優れなかったりしてあまり料理を作れなかった。家族にもちゃんと美味しい物をつくってあげたいと思うので久しぶりにスパゲティを。いただいたカラスミがあったので使わせていただいた。

まずはオリーブオイルを熱して、半分にカットして火が通りやすいように格子状に切り込みを入れたニンニクを揚げる。ニンニクが揚がったらフライパンから取り出し、火を止める。種を抜いた唐辛子をちぎってオイルに入れ、温度がある程度下がったらアンチョビペーストを適量投入。お湯を沸かしてスパゲティを茹でる。揚げたニンニクは細かく崩しながらオイルへ戻す。オイルの温度が十分に下がったらフレッシュバジルをちぎって入れ、カラスミをすりおろし入れる。パスタの茹で汁をスプーンに適量とってオイルに回し混ぜて乳化させながら味を整えておく。茹で上がったスパゲティをオイルソースに絡めて皿に取り分け、仕上げにカラスミをすりおろして出来上がり。カラスミには火を入れないのが重要。今回はちょっと唐辛子を入れるタイミングが早すぎて辛くなってしまった;