日刊ヒデリーノ-2012,11,09

むやみに思いつきで何かを作ることはもうしないと決めた。それを作るための動機や必然性がモノに意味を与える。それは商品でも作品でも同じ事。この冬の間に作るものの検討をして、スケジュールを組んだ。

DVDで『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を観た。岩井俊二監督は10代を描くことにかけては並ぶ者がない。