日刊ヒデリーノ-2012,12,10

粘土造形のレリーフがほぼ完成した。あとは少々の風合いを加味するための塗装を残すのみ。土台には9mm厚のMDF板を使ったんだけど、石粉粘土が乾いて固まる際の収縮によって写真のように反り返ってしまった。この板は木繊維を圧縮して作られたもので、9mm厚ともなるとそうたやすく折り曲げることはできない。柔らかい粘土が徐々に時間をかけて収縮する遅い力が、ハンマー等の速い力に勝る強さを持っているということを知った。歩みの遅い僕自身への示唆に富む発見だった。そんなことよりも、次にMDFを粘土造形の土台に使うときにはもっと厚いものを選ぼう。