日刊ヒデリーノ-2013,01,01

新しい一年が始まった。元旦の浅草へ。多分僕はこんなに賑わう初詣の人ごみの中に居たのは初めてのこと。普段は満員電車にも乗ることは少ないから、これだけ人との距離が近いのは稀。僕はパーソナルスペースというか縄張り感覚というか、自分の領域に対する感覚が結構強いほうなので普段からあまり不用意に人と近づきたくない(恋人は別)んだけど、前日のアメ横も、元旦の浅草寺の喧騒も、意外に嫌じゃなかった。昔の自分ならイライラしたり人ごみ自体を嫌っていただろうけど、今はそんなことがなくなった。聞こえてくるたくさんの話し声や、目に入るいろんな人たちの様々な行動がとても興味深く楽しいものになっている。

そういえば、初詣といえば毎年氏神様と決まっていて、あまり大きな神社には行かなかった。もちろん初詣といえば神社というのが当たり前だと思っていたからお寺に初詣というのには違和感もあったんだけど、観光行事のようなものだと思って楽しめた。

これからの一年間で出会うだろう様々な出来事を、すべてそれなりに楽しみ、面白がっていこう。他所に書いたんだけど、僕の今年のテーマは『和合』交じり合い、一緒に歩くことを味わいたい。