日刊ヒデリーノ-2013,01,14

前日はあんなに暖かくていい天気だったのに一転して大雪。都心には雪への備えがないのでとてもトラブルが多くなる。特に雪かきの習慣がなかったり、やる人が少ないので翌日の路面凍結が怖い。

それはさておき、今日は成人式が各地で行われているようだ。祝日の日にちを移動させて連休を増やすっていうことを始めたのは1999年からだったかな。これは一見合理的なように見えるけど、祝日の由来などを次第に考えなくなってしまうんじゃないかと思う。それって日本の歴史や文化への興味が薄らいでいくことにも繋がることで、長期的に見ると良くないことだと考える。成人の日が1月15日だったのは、その日が小正月で元服の儀が行われる日だったことに由来している。日にちが変わるとそういう由来や意味が繋がらなくなってしまうんだよね。