劇団 江戸間十畳 旗揚げ公演『ぬけがら』(10/3~10/8)

僕の友達が劇団を旗揚げすることになった。江戸間十畳。その旗揚げ公演が10月3日から8日、ウッディシアター中目黒で行われます。

演出の中井庸友(なかい ゆう)は、映画監督として『ハブと拳骨』『カフーを待ちわびて』の2作品を撮ってる。思い出すのは昔…まだ僕らが10代後半から20代前半だったあの頃、代々木上原で朝まで酒を飲みながらアートや映画について熱く語り合ったのが昨日のことのようだな。そんな昔に過ごした時間のこともあって、ずっとその存在を意識してきたクリエイターの彼が劇団を旗揚げ、演出家として公演に携わるとなったら、それはもう観たい気持ちが湧いてこないはずがない。皆さんも是非中井庸友演出の舞台をお楽しみ下さい!!

劇団 江戸間十畳『ぬけがら』
あらすじ:岸田戯曲賞受賞作品、佃典彦氏の「ぬけがら」を上演。年老いた父の面倒を見ながら人生がどんどん転落して行く息子。突然年老いた父が己のぬけがらを脱ぎ若返って行く。懐かしい父から息子の知らない父までが登場し、男の、昭和の、己の人生を語って行く。息子は自分の人生を再起出来るのか。
劇団ウェブサイト江戸間十畳
チケット予約カンフェティ

“劇団 江戸間十畳 旗揚げ公演『ぬけがら』(10/3~10/8)” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。