デザインフェスタ#36でみつけたもの

11月10日に東京ビッグサイトでのデザインフェスタvol.36に行ってきた。毎回、出展している友人たちを訪ねてまわって、ブースもほぼすべて観るんだけど、今回はフードエリアのある4階にまず足を向け、ビール。アップルシナモンエール。それから、いつも後半に回ることになる4階のエリアをメインに軽く眺めながらパッと目に飛び込んできたものだけを見て歩いた。その中で今回はじめて出会った良い物を紹介します。(写真を取らせてもらったブースのうち、はじめて観たもの、ウェブ上に参照できる情報があるものだけ掲載します)

デザインフェスタ公式ウェブサイトはこちら

※僕は評論家じゃないので総括みたいなのは無し。
 単純に自分が気に入ったモノ(プロダクトに絞りました)を紹介します。

今回見たモノの中で一番ワクワクしたのはこれ。

モスクワ工芸の木製動物玩具。木とゴムひもを使った構造のおもちゃなんだけど、シンプルなパーツの組み合わせとポップなカラーがまず目を引く。触ってみると、ポーズを付けて遊ぶ楽しさにワクワクする。手頃な価格も魅力でした。

次に、ドキドキしたのがこれ。

annie anのアクセサリ。
詳しいことは聞かなかったので推測だけど、金属をベースに樹脂と写真を使って独特の世界観を作り出している。少し揺らぎ感のある表面の質感が写真の持つ情景描写を引き立たせていて、とてもロマンチックな魅力に溢れてた。

ギミックに感心した造形オブジェ。

dwarffactoryのオブジェたち。
ライトが仕込まれた小型のオブジェは、普通見えないところに設置してしまいがちなスイッチが、ジオラマの中の何かのパーツに仕込まれていて楽しさを増幅してる。マスコット的なキャラクターのモール爺さんが優しい顔で可愛かった。

思わずいくつも買いそうになったのがこれ。

TORAVOLTAの羊毛フェルトマスコットたち。最近羊毛フェルトのマスコットはいろいろなお店でも見かけることが増えてきた。ポップでハッピーなテイストのキャラクターマスコットがずらーっと並んでいるとそれだけで楽しかった!

そして最後に紹介するのは、実は一番最初に足を止めたモノ。

梅木はるながさんのクマデッパ。

カートゥーン風のコミックとぬいぐるみ。白目で出っ歯の黄色いくま。無表情なようでシニカルな魅力がある。

最初にこのブースに目が止まって、今回ブログでは自分が自然と足を止めたくなったはじめて見るモノだけ紹介しようと決めました。