TRANS ARTS TOKYO(2回行った)

写真と足跡


旧東京電機大学の校舎跡の建物を1棟丸々使って、5週間もの長期間にわたって開催されている “神田コミュニティアートセンタープロジェクト”TRANS ARTS TOKYOに遊びに行って来ました。2回目。

多くの展示室には作品展示やインスタレーションは当然、滞在制作をしているアーティストも多く、行く日によって開いている部屋と閉まっている部屋があったりして、1回行っただけではいろんな意味で全てを観られないのが特徴。トークショーなどのイベントはやはり週末に集中するけれど、平日お客さんが少ない中を徘徊するようにウロウロと見て回るのはまた違った楽しみがあるね。だってどの階のどこで何に出くわすかすっごくドキドキする。それと、大学に通ったことがない僕には展示だけじゃなくて校舎の空気や匂いや雰囲気も知らない世界のものだから目新しくて楽しいし、窓から見える風景が階層や時間とともに表情を変えていくのを眺めるのもまた楽しい。楽しみ方も人それぞれのスタイルでいいと思う。美術館でのアート展と全く違うのはそこかもしれないな。

TRANS ARTS TOKYO 神田コミュニティアートセンタープロジェクト:公式サイト
2012年10月21日~11月25日
旧東京電機大学11号館(東京都千代田区神田錦町2丁目2)
参加料:500円(パス形式なので一度支払えば何度でも入場可)
※火曜日休場 会場に駐輪・駐車場なし

3331 TRANS ARTS展
2012年10月21日~12月2日
3331 Arts Chiyoda メインギャラリー
入場料:大人800円/学生500円/中学生以下無料
※火曜日休場

タイトルとURLをコピーしました