作品『巨人たちの夜』写真+メイキング映像

アートとクラフト


『巨人たちの夜』

[flickr id=”6861312558″ thumbnail=”square” overlay=”true” size=”medium_640″ group=”作品『巨人たちの夜』” align=”none”] [flickr id=”6861312574″ thumbnail=”square” overlay=”true” size=”medium_640″ group=”作品『巨人たちの夜』” align=”none”] [flickr id=”6861312610″ thumbnail=”square” overlay=”true” size=”medium_640″ group=”作品『巨人たちの夜』” align=”none”] [flickr id=”7007429749″ thumbnail=”square” overlay=”true” size=”medium_640″ group=”作品『巨人たちの夜』” align=”none”] [flickr id=”7007429767″ thumbnail=”square” overlay=”true” size=”medium_640″ group=”作品『巨人たちの夜』” align=”none”] [flickr id=”7007429775″ thumbnail=”square” overlay=”true” size=”medium_640″ group=”作品『巨人たちの夜』” align=”none”] [flickr id=”7007429791″ thumbnail=”square” overlay=”true” size=”medium_640″ group=”作品『巨人たちの夜』” align=”none”] [flickr id=”6861312712″ thumbnail=”square” overlay=”true” size=”medium_640″ group=”作品『巨人たちの夜』” align=”none”] [flickr id=”6861312736″ thumbnail=”square” overlay=”true” size=”medium_640″ group=”作品『巨人たちの夜』” align=”none”]

巨人たちの夜』4作品
 “待ち構えるもの”
 “右手の掴むもの”
 “右目が視ているもの”
 “左手が指し示すもの”
木彫をベースとしたミクストメディア作品


[ストーリー]
太古に闊歩していたという巨人の化石を訪れるツアーに参加した。7人のツアー客とガイドが1人。僕らはそれぞれカメラを首から下げて、何やら恐ろしげな化石群の写真を撮ることに夢中だった。ふと目眩を感じて頭を振る。先ほどまで見ていた景色が掻き消えてしまい、身体の自由もきかない…一体何が起こったのだろう?動かすことができない目玉の向いた先、視界の中にあるものは異様で、とても理解出来ない。巨大な化石と一緒に世界から切り取られて、更に巨大なガラス容器のようなものの中に入れられているらしいと答えを出すまでには相当の時間を必要とした。諦めとも言える理解の瞬間が訪れたのは、想像だにできないような巨人がガラス容器の向こうからこちらを覗き込んできたその時だった。これは現実なのだろうか…


『巨人たちの夜』制作記録映像+ナレーション
この作品群は制作のほぼすべてをUstream『hiderinoのクローゼット』からサイレントライブ制作配信の形でお送りしていました。24時間以上に及ぶすべての録画映像を繋げて64~160倍速に圧縮して約11分の記録映像に仕上げました。ヒデリーノ本人による作品に関するナレーションを乗せて、作品をより身近に感じていただくためのメイキング映像をYouTubeにて公開しています。


[作品の展示と販売について]
作品『巨人たちの夜』4点は池袋のGallery Dining karlyscrumにて3月25日から約1ヶ月間展示されます。展示作品の観覧には作品に添えてあるカード型ルーペをご利用いただいたり、お手持ちの携帯電話やスマートフォンなどでご自由に写真撮影頂けます。撮影した画像のウェブへのアップロードも制限はありませんが、著作権を侵さない範囲でのご利用をお願い致します。ガラス容器に入っておりますが、作品に手を触れることはご遠慮いただきますようお願い致します。
ご来店前にはお店の営業情報(貸切の日程など)を公式ツイッターアカウント@karlyscrumでご確認ください。

作品はすべて販売対象です。展示期間中は即売にはご対応できませんのでお買い上げ予約として承り、展示終了後のお届けとなります。販売価格とその内訳は以下のとおりです。

材料費
・木材:350円
・ステイン:140円(558円×25%)
・ワックス:341円(1365円×25%)
・ビーカー:2240円
・木製ベース:500円
・シリコン:152円(780円×25%)
・ジオラマ用資材:150円(1500円×10%)
・試験管:292円
・真鍮球:410円
・ルーペ:1120円
・カード立て:225円
・リューター用ビット(セーム):280円
・リューター用ビット(フェルト):280円
合計:6480円
※その他必要に応じて購入した工具類は未記載
工賃
・@1000円×24時間:24000円
制作原価計
30480円(@7620円)
原価率40%として販売価格:各19000円(税込)
※「待ち構えるもの」のみガラス容器内への接着剤付着のため40%値引き11400円
展示終了後の販売方法については現在準備中です。

コメント

  1. 『アボガトーク』はじめました | ロマンチストで悪いか より:

    […] 会場は池袋のGallery Dining karlyscrum。僕の作品『巨人たちの夜』を展示していただいています。この日は展示のクロージング飲み会だったんですが、GW中5月6日まで(4/30定休)こちらのお店で展示しています。観に行かれる際にはスタッフに「ヒデリーノの作品を観に来た」とお伝え下さい。するとオレンジ色のメダルが渡されます。これを投票いただくと僕への評価としてお店から報酬がいただけるシステムになっています。 […]

  2. 『巨人たちの夜』3/25~池袋karlyscrumで展示開始 | ロマンチストで悪いか より:

    […] 展示作品『巨人たちの夜』の詳細はこちらの記事で Previous postSHIBU FES FASHION SHOW at KEYAKI-NAMIKI /* […]

  3. […] daily hiderino-2012,03,23 by hiderino on 3月 24, 2012 • 12:21 AM コメントはまだありません http://blog.hiderino.jp/archives/475daily hiderino-2012,03,23ロマンチストで悪いか 『巨人たちの夜』のキャプションボードをつくって池袋のお店に設置。その足で渋谷へ来って返してシブヤファッションフェスティバルのファッションショーを見に代々木公園ケヤキ広場へ…雨の中ショーを見て濡れたせいか、なんだか寒気がする。 Previous post作品『巨人たちの夜』写真+メイキング映像 /* […]

タイトルとURLをコピーしました