ガンプラをアート作品に!『トリコロール』完成しました。

20130613-01 5月から制作を始めたガンプラを素材にしたアート作品がやっと完成しました!作品名は『トリコロール

最初に、なぜプラモデルを素材に作品を作ることにしたかを簡単にお話しておきましょう。僕は1973年うまれで、小学校に入った頃(1979年)にちょうどアニメ『機動戦士ガンダム』が放送。そして、後にガンプラと呼ばれるガンダムのプラモデルの最初のキットが発売されたのが放送終了から半年後(1980年)でした。その後のガンプラブームとともに小学校、中学校と過ごしてきた所謂ガンプラ世代なんですね。ちなみに、最初に買ってもらったガンプラは1/144量産型ズゴックだったように思います(笑

大人になってからもプラモデルを作ることは続けていて、しかし、以前ほどの熱は感じなくなってきていました。なんというか、より本物であるかのような仕上がりを目指す工作や塗装というものに魅力を感じなくなっていたり、完成したものをどうすべきかという保管の問題もあります。そんなときに、はたと思いついたのが「ずっとプラモ作ってきてて今アートやってるなら、それを素材に使うのは自然なことで必然なんじゃないか?なぜ今までそうしなかった」ということでした。

20130613-02 そんな経緯でプラモデルを素材に作品を作ってみようと思い、それならやっぱり最初の作品はガンダム!ちょうど手元にあった日清のカップヌードル発売40周年記念コラボの1/200ガンダムが放置されていたのでこれを素材に選びました。

1/200というサイズではガンダムも高さ10cmほどの小ささです。このままつくって塗装するということは最初から考えていなくて、当初は背景に埋め込む形でその上に絵を描こうかと思ったのですが、それじゃガンダムを使う必然性がない。この日本の文化を代表すると言っても過言ではないくらいに有名なキャラクター、形と色をバラバラにして再構築してもそれがガンダムであることは一目瞭然になるはずだと考えて、今回の作品をつくりはじめたのです。

ポートフォリオサイトの作品『トリコロール』のページはこちらです

“ガンプラをアート作品に!『トリコロール』完成しました。” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。