『オレゾンビ?』プロジェクトはじめました

10月初めにズドーンと降りてきたアイディアを秒速で一億…じゃなくてスタートさせたプロジェクト『オレゾンビ?』。僕ことヒデリーノがゾンビになっちゃった人形で街なかを徘徊する企画です。最初の目標は10月31日のハロウィンに、毎年加熱していく渋谷の街を徘徊すること。


オレゾンビ人形制作の全工程を時間圧縮した4分ほどの映像で、どんな風に作られているか観てみましょう!(音量注意)

【解説】
最初自分の半裸写真を撮り、そこから計測した寸法を元に本人の1/2サイズになる設計図を描きました。素材は主に木と革。これはゾンビという主題を僕の中で噛み砕いていく中で必然的に選択された素材です。よく、木材は生きている、呼吸していると言われます。しかし、樹木としては生命活動をしているわけではなく、コレは生きているものなのか、死んでいるものなのかという問いがゾンビとの共通項として合致するのです。皮革を使用するのも同様の理由から。(関節やコントロールには金属やテグスも使用しています)また、失敗してもやり直しが効かない木彫を選ぶことは今回の超タイトな制作期間をクリアするために必要な枷でもあったのだ。


『オレゾンビ?』プロジェクトは街なかでの徘徊と映像作品という2つのアプローチで進めていこうと思っているんだけど、今回徘徊した渋谷ハロウィンの本編映像はちょっとまだやることがあるので公開できるのがまだ先になりそう。その本編映像の編集中に、街の人達との絡み部分だけを切り出していたらそれがかなり面白かったので『ゾンビふれあい街歩き』という僕が大好きな番組のパロディ風に映像をまとめました。


※おまけ
twitterに投稿したInstagram連携の写真をメインに時系列で制作進行をまとめました。スクロールして最下部の【この続きを読む】をクリックするとTogetterのページで続きを開きます。 tgtr.ListWidget({id:’733368′,url:’http://togetter.com/’,width:’570px’,height:’570px’});

Ver.1.1に進化したオレゾンビの続きはこちら

“『オレゾンビ?』プロジェクトはじめました” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。