オートマトン化したオレゾンビの展示終了しました

東浅草のクリエイターズシェアハウスTOLABLで2015年4月4~5日に行われた館内壁画の完成披露グループ展【TOLABLジャングル絵巻 ~九単(ここのひとえ)のスクロール壁画展】が終了しました。

今回の展示作品はオレゾンビ?をオートマトン(からくり人形)化した作品。
会場になるシェアハウス1Fのイベントスペース内で展示場所を考えていた時にふと開けてみた配管&メーターボックス内のラフな感じがゾンビが潜むにはぴったりだったので、その中に潜んだゾンビが腹をすかせているインスタレーションを考えつきました。 普段はマリオネットのオレゾンビだけど、それだと僕が常に動かさないといけないので今回は初の試み、テーブルに仕込んだ機構でハンドルを回すとオレゾンビが食事アクションをするオートマトンに換装しました。

オレゾンビの撤収完了! 2日間の展示を観に来てくれた皆さん、ありがとうございました!

ヒデリーノさん(@hiderino)が投稿した写真 – 2015 4月 5 7:24午後 PDT

会場に遊びに来てくれた方がスローモーション映像を撮ってくれたので掲載します!
スローになると存在感がより強くなるというか、ガッツキっぷりが異様な面白みを醸し出しますね。 BGMがブルースなので海外ドラマのWalking Deadを彷彿とさせる。

今回、会場ではスクリーンに参加作家6人のインタビュー映像を流していました。 壁画が描かれた居住エリアの階段を登りながらインタビューが挿入されていきます。 約13分の映像。

作品展などのインタビューやプロモーション映像の制作も気軽にご相談ください!
映像制作のお問い合せはこちらのページに参考価格等掲載しているので見てみてください。