舞台稽古『セントラルパーク ウエスト』2016,03/26

3月15日から始まった舞台稽古。 前回ウディ・アレン戯曲『オールド セイブルック』の稽古中、出演者に仕掛けられたサプライズの様子をお送りしましたが、今回は同じくウディ・アレン戯曲『セントラルパーク ウエスト』の稽古におじゃましてきました!

画面左端のダンボール箱が見えますか? これは舞台上のオブジェクトの位置や大きさを表す仮セットなんだけど、ここには実際の舞台上では僕の作る何かが配置される予定。 ちなみに、舞台用語では客席から見て舞台の右側を“上手(かみて)”左側を“下手(しもて)”と呼びます。 この語源は身分の高い役を右側に、低い役を左側にという決まり事が元になっていると言われています。 上座・下座の感じと似ていますね。 ついでにもう一つ、舞台の手前を舞台面、後ろ側を舞台奥と呼びます。 あ、コレ面白いから毎回舞台用語をちょっとずつ紹介していこう! 今後のレポートもお楽しみに!!

舞台情報と予約先はこちらから>> http://hiderino.jp/works/edo-ju-06/