daily hiderino-2012,04,13

夕方まで自宅で作業。九段下のイタリア文化会館での試写会へ。『こわれゆく女:1975年ジョン・カサヴェテス監督』GUCCIによるTHE FILM FOUNDATIONへの支援でデジタル復元された作品。ジョン・カサヴェテス作品は正直に一言で表すと疲れる映画が多いんだけど、この作品は中でもうるささが際立つ。何しろ主演のピーター・フォークもジーナ・ローランズも殆ど怒鳴ったり叫んでるからね。それでもその怒号と錯乱に僕らの眼と耳が慣れてきた頃にようやく彼らの間に何があるのかが見えてくるような、そんなタイトな表現が鑑賞後に訳の分からない優しい風を心のなかに吹かせる。