daily hiderino-2012,05,03

昨日『マクロス超時空展覧会』を観に行った影響で、棚から15年前に復刻発売されたマクロスに登場するバルキリーというメカのプラモデルを引っ張りだしてきた。飛行機(ファイター)、人型ロボット(バトロイド)、その中間(ガウォーク)という3形態に変形できるこのキット、どんなふうに仕上げようか。最近のガンプラの完成度や親切設計に慣れていると昔のプラモデルのスカスカ感やパーツの精度の低さに驚くかもしれないけれど、僕にとってはこの時代のプラモデルのほうが自分でいろいろやってみるための振り幅があって好き。明日と明後日を使って遊んでみよう。(この2日間はもともと仕事に充てる予定だったんだけど、自宅の改修工事が決まってしまい、邪魔が入ることにストレスを感じながら仕事をするよりも遊びなら邪魔が入っても問題なしと思って)

“daily hiderino-2012,05,03” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。