daily hiderino-2012,05,11

買い物をしようと自宅から三茶まで歩いて出かけた。久しぶりにそこそこの距離を歩いたんだけど天気が良くて気持ちよかった。結局買う予定だったものはピンとこなくて夕食の材料だけ買って帰るという主婦のようなお出かけになってしまったけれど、自転車とはまた違って徒歩の時には目に入るものがよりタイトになるので楽しい。移動の速度によって目に入るもの、認識できる世界の広さや深さが変わる。これはきっと人生にも同じことが言えるのかもしれない。人それぞれ進むスピードは違って当たり前だし、それぞれに見えているものも違う。