daily hiderino-2012,05,15

制作中のコラボアイテムの仕上げ仕様や今後の展開の仕方について一緒にモノを見ながら打ち合わせ。レスポンスのいい相手とは本当に気持ちよく仕事が出来る。何かと待たされる相手との仕事はうまくいかなくなることが多い。“鉄は熱いうちに打て”ということだ。待っている間にアイディアは重要な熱を失い、手の動く勢いも鈍る。また逆にお互いの歩幅を感じ取ることができなくて急かしてしまうようになるとこれはまたうまく行かない。要するに相性と、相手の状況をしっかり見るということが重要なんだな。今回気持よく進めさせてもらっているのは相手方のお気持ちによるところも大きい。感謝し、自ら心がけよう。