daily hiderino-2012,06,17

父の日に僕ができることはうまいものをつくって食べてもらうことくらいだった。

このところ、今まで進めてきたことの幾つかがうまく進まなくなってしまっている。難しい。人を信用するということは本当に難しいね、相手の何かを信じて、相手のやりやすいように任せるのはよっぽど強固な信頼関係が結べていないと足並みが揃わないということを痛感している。根本から見直す必要があるな。

今年の千代田芸術祭(3331EXPO)のアンデパンダン展に作品を出品するかどうかを迷っている。迷っているということは今の時点で自分の中に必然性が無いということだ。それをつくるほかない、というほど自分にとって唯一の選択とならないものを創ることはもうしない。作品には迷いや疑念は恐ろしいほどに表れる。そしてそういうものを創ってしまうのは自分自身への裏切りだ。