日刊ヒデリーノ-2012,07,14

世田谷線上町駅近くの代官屋敷と天祖神社で『せたがやホタル祭りとサギ草市』が2日間開催されてるということで日が落ちる頃に少しだけ覗きに行った。代官屋敷の敷地内に設置された大きなテント“ホタルドーム”の中にはたくさんのホタルの光が瞬いていた。僕が行ったのはまだ日が落ちきっていない時間で15分ほど並んだんだけど、テントから出たら行列の長さは4倍以上になってた。蒸し暑い季節にほんの少し涼しい眼福だった。盆踊り会場は夜店の配置が下手くそで、盆踊り舞台に向かおうとすると夜店の買い物待ち行列に直撃する形になってた。会場設営には技術が必要だなぁと思ったよ。人の流れをコントロールすることで混乱もトラブルもある程度抑えられる。そんなことが少し気になっちゃったけど、やっぱり夏祭りってのはいいもんだ。ホタルは綺麗だったし東京音頭はなんとなくうれしくなる。