『フォルチュネ島』展

僕の友人でフォトグラファーの山田なつみさんとご主人の2人による写真と絵画の『フォルチュネ島』展。宮城蔵王の ゆと森倶楽部内ギャラリーにて2012年9月4日まで開催中。とても深く奥行きのあるコンセプトというか動機に基づいて展開されるモノクロ世界のストーリーに引きこまれていくうち、目に入ってくる無彩色の写真と絵画に脳内でゆっくりと彩色が施されていくような、そんな展示内容でした。

あまり詳しい解説は僕の方で付けたくないので、直接観て頂くか、彼女のブログ記事を読んでいただければと思います。今後は出版や他のギャラリーでの展示など新たな展開も準備中のようです。続報が耳に入り次第また追っていきます。

“『フォルチュネ島』展” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。