日刊ヒデリーノ-2012,08,16

はじめて三菱一号館美術館へ『バーン=ジョーンズ展』を観に。とても趣きのある建物、東京都庭園美術館(現在休館中)や国際子ども図書館に並んで僕の好きな場所になりそうです。バーン=ジョーンズ作品は1860~80年に描かれたものですが現代日本のイラストレーションに近いディフォルメや線の描き方、色使いが特徴的でした。キービジュアルになっている“英雄ペルセウス”よりも“眠り姫”の関連作品が魅力的だった。