日刊ヒデリーノ-2012,08,18

朝から荒天。嵐の後には二子玉川の花火大会があった。もう何年も直接会場へは足を運んでいないけれど、自宅の近くから何箇所か花火がよく見えるところがあるのでそこから眺める。一緒に行く恋人なんかがいればあの猛烈な人ごみや喧騒もまた楽しめるだろうけど、一人でふらっと行くには向いてない。先日線香花火を買ったんだった。今度火を点けてみよう。線香花火は美しい。