日刊ヒデリーノ-2012,08,25

手描きTシャツの制作準備。ボールペンで描こうと思っているので、布が動かないように固定するための下敷きというか台紙というか、Tシャツの内側に挟み込むものを段ボールで作る。これに剥離可能なスプレーのりを吹きつけてTシャツの布地を固定する。来週はこの手描きTシャツ制作と9/8のイベントで上映する映像の編集と9/22のアートマーケットに出品するアイテムの制作などで超過密スケジュール。

こんなクソ暑い時期に創作活動は向いてないと心底思う。この山を超えたら今後の創作活動の進め方や1年間の活動について設計し直そうと思う。多分一般的に見たら常識はずれなやり方になると思うけど、自分に最適な生き方のサイクルみたいなものを真剣に考えたい。変に社会とのバランスを取ろうとしてきて結果が満足行くものにならないのは、やり方が間違っているか僕の能力が足りないのか…改善できる可能性があるなら試してみるべきだ。人生は一度しか無い、僕に残された時間はそんなに余裕もないはずだ。ほんの少しの可能性でも今取り掛からなければ逃してしまうだろう。