雑記

日刊ヒデリーノ

継続と取捨選択。それをすることに必然性はあるか。

前置き 2019年も残り少なくなってきた。今年は世間では元号が変わったり、災害や事件が目立ったように思う。自分の中では、しばらくあまり動いていなかったウェブサイト、ブログ、SNSをまた動かしていく必要を感じて年初にそのことを宣言してみた。...
日刊ヒデリーノ

満員電車と椅子取りゲームと割れる海

隅田川花火大会に向かう人で夕刻にもかかわらずラッシュ時以上に超混雑する地下鉄車内。 吊革につかまって立っていると、時折後ろに立っている男性がやけにガッツンガッツンとぶつかってくる。 なんだ?荷物でもかばってるのかなと振り返ってみるとどう...
日刊ヒデリーノ

hiderinoの新しいストアはなぜ “ブローチ屋” なのか

ウェブストアをリニューアルする際、販売するものを今までの各種雑貨からブローチをメインにした1点もの作品に変更しました。 なぜブローチ?ということについて説明していなかったのでそのことについて書いてみようと思う。
アートとクラフト

2015年もよろしく!

あけおめりーの! 一つ前の記事からすぐに続きを書こうと思っていたんだけど、ちょっと間が空いてしまった。改めまして、2015年もよろしくね!というわけで、三が日明けて1月4日に描き初めをしました。花開く年にしたいよねという気持ちを込めて『...
写真と足跡

2014年の振り返りと365秒の映像

一年が過ぎていくスピードは本当に速いもので、もう2015年。 まずは昨年のはじめにはどんなことを書いていたのか振り返ってみる。 『6分の映像を観ながら2013年の365日を振り返る』 なるほど、要約すると「楽しいことをたくさん作る一年にし...
アートとクラフト

作品制作の相場とか適正価格って?いくらで頼む?

作品制作の依頼などを受ける際に「相場がわからない」と予算を申し訳なさそうにご提示頂くことが多いんだけど、誰かに何かを制作してもらう際にどのくらいの予算を組めばいいのかわからないという人は多いんじゃないでしょうか。
日刊ヒデリーノ

インディーズミュージシャンのライブ映像について思うこと

先日、僕が行っているインディーズミュージシャンのライブ撮影を含む映像制作の料金改定についてお知らせしました。(記事はこちら)今日はインディーズミュージシャンの皆さんに是非ライブの記録として映像を残すことをおすすめしたいと思って記事を書きます...
写真と足跡

映像と写真の“色”を自分の色に合わせる

僕は写真があまり上手じゃないから苦手意識がある。苦手意識はどこから来るのか考えていたら、それはきっと僕が世界を観ている色(感じていると表現したほうがわかりやすいかも)が写真の中にうまく反映できないからなんだなとわかった。普段から多少はいじっ...
写真と足跡

6分の映像を観ながら2013年の365日を振り返る

新年に入ってからSNSで書いたことが、昨年自分の中で起きたこととこれからの生き方について端的にまとまっていたと思うのでブログにも載せておこう。 “いつの間にか自分の中から遊ぶということが薄まっているのを感じ取ってしまい、今までの仕事のやり方...
日刊ヒデリーノ

違和感と共感と孤独と

今日、Ustreamでライブドローイングをしながら考え事をしてた。 僕にとって一番重要なのはモノや風景や人や物事を“観る”ことで、描くことや立体物をつくることは一体どういう意味を持つのだろうと。ひとはたとえ同じ事象やモノを見ているようでもそ...
スポンサーリンク